インスタントうどんの思い出。

   

インスタントうどんの思い出

【注意事項】
当サイトは一部アダルトコンテンツを取り扱っています。18歳未満の方は閲覧禁止とさせて頂いています。
LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

20150327-min

 

我が生涯には、
常にインスタントうどんの姿あり!

私はインスタントラーメンよりは、インスタントうどんのほうが好きなのですが、
このインスタントうどんをすするとき、昔を思い出します。
…そう、インスタントうどんは、私にとってはアルバムの一つなのかもしれません。

 

■子供の頃の、誕生日・・・。

――待ちに待った自分の誕生日。
子供心にプレゼントに何をもらおうか考えた日の夕刻。

テーブルには、母親から置き手紙と、無造作に置かれた「インスタントうどん」。

 

J( ‘ー`)し<「夕食はこれでお願いね。」

 

……。

…ケーキとまでは言わないけど、誕生日の夕食がインスタントうどんなんて!?
プレゼントは「おてもと」で、「これでうまいもん食えよ」ってか?!

…可愛い息子のバースデーにそりゃねぇよカーチャン! ε≡≡ヘ(`Д´)ノウワァァァン!!

 

■受験勉強の 戦友―<とも>― 。

辛く、過酷な受験戦争の真っ只中に、いつも側で支えてくれました!
難問にぶつかって挫けそうなとき、お腹を満たしてくれました!
満腹で眠くなりつつある中、頼れるのはコイツだけだと思ったものです!

…受験には落ちましたが。

 

■バイトで警備員やってた頃に、夜勤で食べてました。

巡回を終えた深夜の警備室で、インスタントうどんをすするのが、ささやかな楽しみでした。
スープが五臓六腑に染みわたり、疲れた心と体をわずかに癒してくれるのです。

その後、インスタントうどんを食べるたびに、夜勤の疲労を思い出させるのです!

 

■食べる度に思い出せ!

 
耐えぬいてきたこれまでの人生の苦難を思い出し、
負けぬ明日のため、今夜もうどんをすするのだ!

さあ!そこのキミも一緒に!

ずるずる! ずぞぞぞぞーーーー!

 - 日常, 雑感, 飲食