りんごは神が与えたもうた最強の食べ物です。

   

林檎は最強

【注意事項】
当サイトは一部アダルトコンテンツを取り扱っています。18歳未満の方は閲覧禁止とさせて頂いています。
LINEで送る
Pocket

林檎は最強

林檎は最強

 最近、一日一個は食後に必ずりんごを食べてます。

ばりぼり…。(生かじり)
うーんとってもジューシー。

無精な独り身だと、わざわざフルーツ食わないです。
食べてもバナナくらいかな?
ビタミン不足になりがちなので、林檎とバナナくらいはこまめに取りたいものですね。だいたいどこに行っても売ってるし。

りんごはとても有能なフルーツ!

りんごは昔から「医者要らず」と呼ばれてるそうですね。
欧米では「りんごが赤くなると医者が青くなる」とかなんとかw(ほんまかいな)
病院とかのお見舞いのフルーツに林檎がよく選ばれるのはわかる気がしますw

林檎の効能を軽く紹介すると、

●整腸作用

林檎の皮の部分にはタンニンとペクチンが多く含まれ、
整腸作用を助けてくれるそうで、下痢・便秘などの解消に役立ってくれます。

●動脈硬化症予防

肉や、たまごなど、コレステロールの比較的多い食事をとったとき
林檎を食べると心臓病・脳卒中の予防になってくれるそうです。
血液がさらさらだ!

●貧血気味の方に

林檎の中には血中のヘモグロビンを増加させる作用があり、貧血を予防してくれるそうです。

●高血圧症状の方に

りんごに含まれるカリウムが、体内のナトリウムを排出して血圧を下げる効果があるとか。日本人は塩分とり過ぎなんで丁度いいですね。

…うーん、軽く紹介しただけでも結構な効能がありますね。

林檎侮りがたしです!

ほかにも健康的な効能があるので、興味のある方は調べてみてくださいw
あと、お通じがよくなるのは、

私も実体験したので、オススメです。(笑)

さあ、あなたも
レッツ林檎ライフ!

ボリボリ…!

りんご(リンゴ)の効能、りんご(リンゴ)の栄養効果、リンゴ・林檎の機能

意外と知らないりんごの隠れた効果 – NAVER まとめ

 - 日常, 飲食