リスクが日常の行動の後押しをしてくれていることに気づいた。

   

【注意事項】
当サイトは一部アダルトコンテンツを取り扱っています。18歳未満の方は閲覧禁止とさせて頂いています。
LINEで送る
Pocket

うわ、すげぇ放置してるな。ブログ(^o^;)
ちょっとでも書かないとね。と言うことで、夜中ボーとしながら書いています。

お風呂にのんびりしながら入ってる時に気づいたんですが、
どうやら、私の場合、何かをやるときに「リスク」が伴わないと、
行動を起こせない質のようです。

人から借りた本、人からもらったアイテム、無料で使えるサービス…などなど。

なんかリスク無しに手に入れたモノって、上手く使用・活用できなくないですか?
私の場合はそのようです。

人間、お金や時間などの、何かしらの代償を払って手にしたモノがあると、「元をとってやろう。」とか意識が働くので、行動を起こすんですよね。
(…けして自分がケチなわけではないと信じたい(^o^;))

仮に、無料で手に入った本があるとします。
私の場合、自身の不精な性格も相まって、よほど興味を持たないもので無い限り、結局「ただで手に入ったものだし、いつでも見れるよな」ということで、放置してしまいます。

でもお金を払って買った本は、可能であればその日中に封を開けて読み始めてしまいます。

そんなわけで、今後はノーリスクで何かをすることはなるべくやめることにしようと思います。
ノーリスクで何かをやってる自分は、ぶったるんでいて、よろしくない気がします。ぼんやりこれ書いてる今なんかが、まさにそうw (^_^;)

たまにはノーリスクでもいいけど、それがばっかり多くなると、甘ちゃんのぶったるんだ人間になりそうですし。

あ、でももちろんリスクを負うといっても、時間とお金に余裕がなくなったり、ストレスになったりしないようにですけど。誰しもリスクが重くなるのって辛いですもんねw

まあ、当たり前のことなのかもしませんが、
仕事でも遊びでも、日常の行動一つとっても、リスクを負っているか否かで、充実感や行動のキレ?が違うのかもしれませんね。

 - 日常