方向音痴に朗報〜iOS版「Google Maps」の現在位置に方向を表す矢印が追加

   

【注意事項】
当サイトは一部アダルトコンテンツを取り扱っています。18歳未満の方は閲覧禁止とさせて頂いています。
LINEで送る
Pocket

 
 

Shared via feedly // published on Touch Lab – タッチ ラボ // visit site
方向音痴に朗報〜iOS版「Google Maps」の現在位置に方向を表す矢印が追加
グーグルがiOS向けのアプリ『Google Maps App Store』をアップデート。バグ修正と共に新しい機能が追加されています。
バージョン2.2となる今回のアップデートの変更点は、リリースノートによると、

  • Google+を通じて友達とお気に入りの場所を共有
  • バグの修正

とあり、マイナーなバージョンアップのようですが、それだけではないようです。
地図で現在地を表示すると、これまでの青い円に加えて、矢印が表示されるようになっています。
google_map_update_220_3
この矢印は、デバイスに内蔵されているコンパスを使い、向いている方向(移動している場合は進行方向)を表すようです。
google_map_update_220_2
これまでにも、「コンパスモード」に切替えれば自分の向いている方向が分りましたが、それに合わせて地図もクルクルと回転していまい見辛いという難点がありました。
このアップデートにより、通常のモードでも向いている方向がすぐにわかるようになったわけです。
小さな改良ながら、日々よく使うアプリなだけに、便利になったと感じることも多いかもしれません。
ぜひお試しを。

Google Maps App Store
ナビゲーション:11.9 MB
価格:無料
対応:ユニバーサル
開発:Google, Inc.


方向音痴に朗報〜iOS版「Google Maps」の現在位置に方向を表す矢印が追加 was first posted on 8月 29, 2013 at 12:05 pm.
©2013 “Touch Lab – タッチ ラボ“. Use of this feed is for personal non-commercial use only. If you are not reading this article in your feed reader, then the site is guilty of copyright infringement. Please contact me at kan.omi@gmail.com

Sent via feedly // A news reader for creative minds.

 - 気になる記事