今、私の中で一番アツいソーシャル(SNS)はこれ!

   

【注意事項】
当サイトは一部アダルトコンテンツを取り扱っています。18歳未満の方は閲覧禁止とさせて頂いています。
LINEで送る
Pocket

 

今、私の中で一番アツいソーシャル(SNS)はこれ!「Pinterest」!!

Twitter・フェイスブック、mixiなど、様々なSNSが沢山登場してる昨今ですが、最近登録してはじめたのが、

「Pintaerest」(ピンタレスト)です。

実際どんなことができるのかは、公式のヘルプセンターを御覧いただけるとわかると思います。

ヘルプセンターに掲載されている、この一言がよく言い表せていると思います。

Pinterest は、クリエイティブなアイデアを見つけて保存できるブックマークのようなものです。

Pinterest について | ヘルプセンター

■どういうふうに使えば?

ネットとリアルで見つけた様々な画像・アイティアを「ピン」して「ボード」呼ばれる保管場所(PCのフォルダのようなものと思って下さい。)にクリップしていける機能があります。
画像で見るブックマークのようなものってわけですね。

このピンした情報というは、pinterrest内のユーザーにも公開されており、閲覧することが出来ます。
つまり、ユーザー同士で客員がピンしたお気に入り情報を共有しあうことができるということです。EvernoteやTumblerとかに似てますね。(^_^;)
また、他のユーザーの作成したボードをフォローすることで、いつでもその人のお気に入り情報にアクセスすることができるのも魅力です。

■なぜ使い始めたか?

なぜソーシャル活動があまり活発ではない私が、(自分で言うな)このサービスにハマり、ガッツリ利用し始めたかというと、実はこのサービス、画像情報の閲覧と収集がし易いため、めっちゃ「絵描き向け」だと感じたからなんです。

というのも、絵を描いてると、実物やデザインの「画像資料」がメチャクチャいるんです!
イラストや漫画は想像だけで描くのは、とてもじゃないけど情報が足りません。本屋で専門の画像入り資料本を探すのにも一苦労しますしね。

インターネットが普及してからは、Google先生の画像検索などで、かなり簡単に画像資料が見つかるようになってきましたが、検索エンジンはアクセスや共有が多いものを多く結果に表示しますので、趣味やレアな画像というのはなかなかお目にかかることがありません。

ですが、このサービスは世界中のニッチな画像が、手軽に閲覧できる可能性を秘めていると、私は思っています。
ピンタレストに登録した、世界中のユーザーたちの趣味嗜好で集められたコアな画像情報は、なかなか画像検索エンジン等ではお目にかかれないですからね。レア情報に出会えるかもしれません。
(まあ外国語で情報が書かれてるので、さっぱりなときがありますけど。(^_^;))

私が絵描きとして着目したのは、お絵かき用の資料画像はもちろんですが、お絵かきのいわゆる「メイキング」が一枚の画像に収まった「アート・チュートリアル」画像です。↓こういうのです。

KAGEMUSYA さんの Pinterest ボード「彩色チュートリアル」をフォローしましょう。

こういう世界中のアーティストが公開してるチュートリアル画像をピンしていくうちに、止まらなくなりましたwwwww
それで気づいたら、ピンタレストの自分のボードが、お絵かき用のチュートリアルデータベースになってしまいました。最近はお絵かきするときに必ずブラウザでピンタレストを開くようにしています。

絵描きさんはぜひ登録してみてください。ピンタレストの画面上部の検索バーから「ART」「tutorial」などのジャンルから検索すると参考になるピンが沢山出来てきますよ(*^_^*)

スクリーンショット 2015-05-03 14.51.25

もともと海外のサービスだったのもあるかと思いますが、国内ではなかなかお目にかからないチュートリアル画像や参考資料画像があり、私も初めて見た時は興奮してしまいました。

うーん、我ながら海外にもっと目を向けてなかったなぁと勿体無い気分になりました。
鎖国思考だったなぁ。(こらこら)

絵描きさんだけでなく、興味のある方はぜひピンタレストに登録してみましょう!
よければフォローして下さいねヽ(*´Д`*)ノ

 

KAGEMUSYA さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。

Pinterestマニュアルサイト ピンタレスト.com

 


Pinterestの使い方「初心者〜ビジネス活用の5ステップ」

 - 便利なアプリ・ツール・サービス, 絵関係・デッサン・ハウツー